ホーム>工場のご案内

工場のご案内

工場について

logo

 

 

logo
 

 

ROCKDANCE!やTokoroサーフボードなど国内外のトップクラスのサーフボードを長年製作しているとても信頼性のおけるFactoryです。
この経験豊かな技術にによって最高級の本物のサーフボードが作られていくのです。
“マスターワークスとは
第一に、サーフボードを選択するということは、
「単にフォームとガラスクロスで出来たサーフボードの形をしたモノ」を選ぶことではありません。
それは、同時にサーフボード工場の経験・技術水準・製品に対するそのブランドの責任と保証を選ぶということなのです。
そして、明確にそれら全てにお応えできるサーフボードファクトリー・メーカーを目指して、私達マスターワークス・SSJは歩み続けます。

 

2014519111213.jpg

1 まずはフォームを決める

img

2 お客様からの情報をもとにシェイパーと密接にディスカッションしてシェイプ開始

img

3 シェイプが終わったフォームにブラッシング(カラー)する

img

4 次の工程ラミネートの順番待ち

201451911343.jpg

5 ディケールを指定の場所に入れる

img

6 ラミネート開始。フォームにガラスクロスをデッキ&ボトムに巻く作業

img

7 指定されたFIN SYSTEMをセットアップ

img

8 約2週間寝かして樹脂の乾燥を待つ

img

9 最後の工程サンディングを終えお客様のもとへ

 

 


 

logo


logo
 

 

カリフォルニア・ニューポートビーチで自社工場を持ち、サーフィンの本場で常に流行をキャッチできる環境で揉まれクオリティーの高いサーフボードを作り続けている。世界のTOPプロ達もわざわざここに出向きオーダーをしに来るほど愛されているFactoryなのだ。

 

img

1 マシンシェイプが終わったフォームが届きます

img

2 Cordellのハンドシェイプが始まります

img

3 シェイプが終わったフォームにブラシッング

img

4 次の過程、ラミネートの順番待ち

img

5 PUフォーム用・EPSフォーム用の樹脂を選択

img

6 ディケールを指定された場所に入れラミネート開始

img

1 ガラスクロスをデッキ&ボトムに巻き、FIN SYSTEMをセットアップする

img2 乾燥し固まった余分な樹脂をサンディングする

img

3 Cordellが自ら最終チェックし日本へ輸送します